園の紹介

園の概要

名称 学校法人 太子学園 太子幼稚園
創立 昭和50年4月
所在地 〒286-0202 千葉県富里市日吉倉483
TEL 0476(93)3291
FAX 0476(92)7239
理事長 湯浅 法最
園長 湯浅 正江

■園長のひとこと

意欲”と“思いやり”のある子どもたちが育つ場でありたいという願いのもとに、太子幼稚園の開園から44年、携わってまいりました。今、幼稚園は転換期です。幼児教育の無償化も実現し、就学前までに育ってほしい10の姿は特に心の育ちに注目が集まっています。
今までの取り組みからいえることは“意欲” や“思いやり” の心は日々の丁寧な保育と環境の中で時間をかけて育まれていくものです。子どもたちはこれらをもとに “遊び”の中で生涯の基礎を学んでいきます。ここ太子幼稚園で園名の由来になった二歳童子のお姿の「聖徳太子南無佛」(東を向いて合掌されている圓勝寺秘仏:富里市指定文化財)に見守られ、確かな専門性に基づき、遊びを通して豊かな幼児期をすごされるよう願っております。

■園長プロフィール

千葉県成田市生まれ
昭和49年3月 大正大学仏教学部仏教学修士課程修了
昭和50年4月 学校法人太子学園太子幼稚園園長
昭和60年3月 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 デュプロマ取得
平成11年3月 東京子ども図書館 第14期生お話の会修了生
幼稚園教諭一種免許状、中学校・高等学校教諭免許状(社会科) 、保育士資格

■教育目標

幼児期は生涯にわたる人格の基盤が形成される大切な時期です。幼児期にふさわしい環境の中で、一人ひとりを丁寧に育てる幼児教育を行います。友だちや先生との園生活を通して育てたい子どもたちの具体的な姿を6つの目標として掲げ、保育の中で実践します
1.明るく規則正しい子ども 
2.情操豊かな子ども    
3.仲よく助け合う子ども  
4.健康で仕事をやりぬく子ども
5.創造力の豊かな子ども
6.素直に「ありがとう」と言える子ども

■本園の取り組み

本園では、仏様の教えに触れる情操教育、幼児の発達研究に基づいた理論、実践経験の蓄積による実践知をもとに、一人一人の子どもの姿に合せ、「意欲と思いやりを育てる教育」を実践します。 

幼稚園での実践研究については、副園長が博士論文としてまとめ、その一部は日本保育学会及び日本道徳教育学会で研究奨励賞を受賞しています。平成30年度に日本保育学会では汐見稔幸会長、道徳教育学会では押谷由夫会長より表彰されました。 

クラス編成

◆満3歳児クラス(うさぎ組) ◆3歳児クラス(梅組) ◆4歳児クラス(椿組) ◆ 5歳児クラス(榧組) 計4クラス  定員数 100名

保育時間

午前9時から午後2時まで (午前8:15~受け入れ)
※早朝預り保育、保育後の預り保育も行っています。

施設案内

平面図
※クリックすると拡大します
①山門、正門
①山門、正門
②砂場
②砂場
③すべり台
③すべり台
④ジャングルジム
④ジャングルジム
⑤ブランコ
⑤ブランコ
⑥太子堂
⑥太子堂
⑦太子幼稚園文庫(図書館)
⑦太子幼稚園文庫(図書館)
⑧駐車場
⑧駐車場
⑨本堂
⑨本堂
⑩園舎
⑩園舎
⑪うさぎ小屋
⑪うさぎ小屋
⑫遊具 家
⑫遊具 家
⑬クライミング遊具
⑬クライミング遊具
⑭大型遊具 つるつるお山
⑭大型遊具 つるつるお山
⑮大型遊具 象
⑮大型遊具 象
 

給食

月・火曜日:給食の日
水・木・金曜日:お弁当の日

園バス

全3コース 
日吉倉・日吉台方面、富里七栄方面、三里塚方面、本城方面、久能、新橋、御料、大和・根木名、不動ヶ岡等 
※その他応相談

補助金制度

幼稚園では、市から受けられる補助金によりその保育料等の減免があります。
減免を希望する保護者は、6月以降に幼稚園から所定の書類を配布します。必要事項を記入し、幼稚園に提出してください。
在園している場合は6月以降に、途中入園または市外から転入した場合は随時の手続きになります。(最終締切は12月頃になります。)
また、平成31年度10月より保育料の無償化が施行されます。預り保育も保護者の方の就労状況等などに応じて無償化となる予定です。

※所得に応じて額が異なります
このページのトップへ